セブ留学ビザについて


  フィリピン留学では21日以上の英語研修へ行かれる場合は現地で滞在ビザを延長する必要がございます。
  滞在ビザの延長については、現地にて学院スタッフが代行し、毎月ごとに移民局に延長手続きをします。
  ビザの延長料金は滞在期間によって異なります。

  •   21日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
  •   4-8週間→3,230ペソ(1回分+1回目申請で38日間延長)(約6,500円)
  •   9-12週間→6,720ペソ(2回分合計+2回目申請で30日間延長)(約7,200円)
  •   13-16週間→8,230ペソ(3回分合計+3回目申請で30日間延長)(約16,500円)
  •   17-20週間→9,750ペソ(4回分合計+4回目申請で30日間延長)(約19,500円)
  •   21-24週間→11,260ペソ(5回分合計)(約22,500円)

SSP(Special Study Permit)とは


SSPとはSpecial Study Permit略となり、外国人がフィリピン国内で合法的に勉強をするために
必要なビザの一種となり、フィリピンへの滞在を特別に許可するものです。
ですが、申請方法に関しましては学院スタッフが代行して手続きを行いますのでご安心くださいませ。

※SSP取得のために準備していただく書類は
●パスポート(有効期限が留学期間+半年以上あるもの)
● 写真3枚〜5枚(パスポート用のサイズの写真)

ACR-Iカード とは


ACR I-Card とはAlien Certificate of Registrationの略となり、2010年2月よりフィリピン政府が
実施し始めた新しいビザの1種でフィリピンへ滞在する外国人登録となります。
現在は59日以上滞在される方に発行を義務づけられておりますが、
費用に関しましては約3,000 ペソ(6,000 円程度)となりますが、
学院に到着後にお支払していただく形となります。
ビザの申請方法に関しましてはSSPと同様となりますが学院スタッフが代行して手続きを行いますので
ご安心くださいませ。